プロフィール
名前:ウルモフ
年齢:半世紀
誕生日:12月5日
性別:おとこ
メールアドレス:takumi0047@hotmail.com
一言:ようお越し 岩お越し またお越し

2004年11月08日

バザーで餅つき。

今日の大阪はいいお天気でした。
保育園のバザーで餅つきのお手伝いをしました。
すると知り合いが、某外国語学校の先生を連れて来ました。
フランス人の女性でした。
お餅つきを実際に見るのは初めての事で、ちょっとお餅をついて貰いました。
すると、保育園の父兄のお父さんがその女性と話をしているんです。
どうもフランス語で餅つきの説明などをしている様子でした。
バザーが終わってから聞いたんですが、そのお父さんは大阪の辻調理師学校のフランス料理の先生で、フランスに1年半行かれていたそうなんです。
意外な所に意外な人が居られるものですね。

一万円札の福沢諭吉さんが大阪生まれだったと聞いたんで、凄く親近感を覚えたんです。
慶応大学を創った方なんで、東京の人かなと思っていたんで、そう感じたんでしょうかね?
もっと財布の中に来られたら、もっと親近感を持つんですが・・・《笑う》
posted by ウルモフ at 00:57| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先週、とある英語教育研究集会へ行ってきたんです。
そこで、某有名大学教授(アメリカ人)の講演を聴いてきたのですが、
彼曰く、
「言葉はコミュニケーション手段であって、使わないことには伝わらない」
「習うより慣れろ」
「間違えることが正しい形を身につける最前の方法」
などなど、いろいろためになるお話を聞いてきました。
確かに、「間違えたらどうしよう?」なんて思って黙っていたら、
相手に気持ちを伝えることはできないですもんね。
さっそく実践します・・・あれ?、相手がいない・・・。

ウルさん、ちょっと英語、つきあってくれる?(爆)。
Posted by せんせい at 2004年11月08日 22:23
watasi eigogadekimasenn
im souriy hiresouriy
deha oyasuminasai goodnaito
imaha middonaito.
Posted by uru at 2004年11月11日 04:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/986129

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。